改造にあたって、Data Crystalの資料を参照しています。
そのため、この資料にもData Crystalの資料内の用語が使われている箇所が多くあります。
資料内のアドレスはすべてNESヘッダ$10バイトを含んだ形になっています。
資料内のbitの数え方は最上位bitがbit7、最下位bitがbit0となっています。
間違っていたらゴメンナサイ。