パスワードの解析結果です。


◇赤玉・青玉の意味
 赤玉:クリアしたステージ
 青玉:取得したROCKMAN5プレート

◇各列の意味
 本家では、以下のように1,2列目、3,4列目、5,6列目によって対応するクリアステージ・取得プレートの
 種類を分けている(マス目を3つの集合に分けている)。

  1 2  3 4  5 6
A□□ □□ □□
B□□ □□ □□
C□□ □□ □□
D□□ □□ □□
E□□ □□ □□
F□□ □□ □□

1,2列目:クリスタル,ナパーム : N,5プレート
3,4列目:チャージ,スター,ジャイロ : K,M,Aプレート
5,6列目:ストーン,ウェーブ,グラビティー : R,O,Cプレート

◇格子番号
 各マス目に以下のように番号をつける。
   1  2  3  4  5  6
 +------------------
A|00 04 08 0C 10 14
B|18 1C 20 24 28 2C
C|30 34 38 3C 40 44
D|48 4C 50 54 58 5C
E|60 64 68 6C 70 74
F|78 7C 80 84 88 8C
◇クリスタル,ナパーム : N,5プレート
・$2F0F1〜2F0F4 クリスタル・ナパームステージをクリアしているかどうかを決める赤玉の位置
 アドレス($2F0F1 + (ビットフラグ値))に赤玉の位置を入れる(格子番号を入れる)。
 N,5プレートを取得しているかどうかを決める青玉の位置も基本的にこのデータが使われる。
 
・ビットフラグ
0000 00XX
       ||
       |+-ナパーム
       +--クリスタル
       
0000 00XX
       ||
       |+-N
       +--5

 ただし、ビットフラグ値が等しくなる場合(例えば、ナパーム・クリスタルマンステージをクリアしていて、
 N,5プレートを両方取得している場合は両方のビットフラグ値が03)、赤玉と青玉の位置が重なってしまうため、
 青玉の位置は別途定義する。

・$2F108〜2F10B N,5プレートを取得しているかどうかを決める青玉の位置(赤玉とビットフラグ値が重なった場合)

◇チャージ,スター,ジャイロ : K,M,Aプレート
・$2F0F6〜2F0FD チャージ・スター・ジャイロステージをクリアしているかどうかを決める赤玉の位置
 細かい点は上と同様。
 
・ビットフラグ
0000 0XXX
      |||
      ||+-ジャイロ
      |+--スター
      +---チャージ
      
0000 0XXX
      |||
      ||+-K
      |+--M
      +---A

・$2F10D〜2F114 K,M,Aプレートを取得しているかどうかを決める青玉の位置(赤玉とビットフラグ値が重なった場合)

◇ストーン,ウェーブ,グラビティー : R,O,Cプレート
・$2F0FF〜2F106 ストーン,ウェーブ,グラビティーステージをクリアしているかどうかを決める赤玉の位置
 細かい点は上と同様。
 
・ビットフラグ
0000 0XXX
      |||
      ||+-グラビティー
      |+--ウェーブ
      +---ストーン
      
0000 0XXX
      |||
      ||+-R
      |+--O
      +---C

・$2F116〜2F11D R,O,Cプレートを取得しているかどうかを決める青玉の位置(赤玉とビットフラグ値が重なった場合)

◇パスワード復帰時の取得武器
・$2F11E〜2F12D パスワード復帰時のクリアステージと取得武器の対応
 2bytesで1組。1つのステージにつき2つまでの取得武器を決められる。2つ目が必要ない場合は00を入れる。
 グラビティー,ウェーブ,ストーン,ジャイロ,スター,チャージ,ナパーム,クリスタルの順

武器番号
01 ウォーターウェーブ
02 ジャイロアタック
03 クリスタルアイ
04 ナパームボム
05 スーパーアロー
06 パワーストーン
07 グラビティーホールド
08 チャージキック
09 スタークラッシュ
0A ラッシュコイル
0B ラッシュジェット
0C ビート